みんなのハチ駆除屋さん

危ないので2m以上近づかず刺激しないで、すぐお電話ください。

蜂の巣駆除は役所で対応していますか?スズメバチが巣を作っています。

東京都 K.A様

スズメバチが、家の2階の軒下部分に巣を作っています。
1階であれば自分でどうにか駆除しようと思っていたのですが、自分では届かず困っています。

そこで、住んでいる地域の役所に駆除してもらおうと考えているんですが、そもそも役所って駆除対応しているんでしょうか。
また、このような場合は費用が発生したりするんでしょうか?

教えてください。

地域によって異なりますが、「スズメバチのみ対応」の役所はいくつかあります。

みんなのハチ駆除屋さんのスタッフ、日向がお答えします!

結論から申し上げると、役所が私有地の蜂の巣駆除を対応しているかどうかは地域によってバラバラです。

無料相談のみの役所もあれば、「スズメバチ」や「危険だと判断された場合」に限って駆除している…などなど。(▶︎蜂の巣の種類を写真で確認する
また、役所で駆除を行っている場合でも完全無料で対応してもらえるケースはごく稀です。

質問者さまはスズメバチに巣を作られてしまったとのことなので、地域によっては無料対応している可能性もあります。
お住まいの地域ではどのような対応をしているのか、一度ホームページ等を確認してみましょう。

もしお住まいの地域の役所で駆除対応を行っていなかった場合は、のちほど解説する「お住まいの役所で蜂の巣駆除対応をしていない時は」をご覧くださいね。

ちなみに、公共の場所かつ人に危害が加わる場所に巣がある場合は、役所の方で駆除が必要か判断し対処してもらえますよ。

このあとは、蜂の巣駆除にあたっての役所の対応や、役所に依頼するメリット&デメリットを解説します。
自分で駆除する方法についても紹介するので、どうすればいいか迷っている方もぜひ最後までご覧くださいね。

この記事が、あなたの疑問・不安の解消に役立てば幸いです!

※「すぐに駆除してほしい」「役所が対応していない」という方は、私たちみんなのハチ駆除屋さんにお気軽にご相談ください。
被害が出る前に、経験豊富なスタッフが迅速に対応いたします!

役所が対応してくれること

役所

私有地に蜂の巣ができた場合、役所の対応は大まかに次の5つに分かれます。

  1. 無料相談のみ
  2. 駆除業者の紹介
  3. 防護服の貸し出し
  4. 補助金制度での支援
  5. 無料駆除

手続きの流れや対応の詳細、対応している役所の例を紹介しますね!

その1.無料相談のみ

役所の対応として多いのが、窓口専用ダイヤルによる無料相談です。

地域によって差はありますが、駆除すべきか?の相談から自力駆除に関するアドバイスなども行っています。(例:北海道札幌市

また、相談受付の記載がなくとも、問い合わせ電話等でアドバイスをいただける場合もあるようです。

「巣を作られているけど、別に危険な場所ではない。」
「でも放っておいていいのか迷う…」

このように自分で判断がしかねる場合は、役所に相談するのも一つの手段ですね。

その2.駆除業者の紹介

役所側では駆除作業を行わないものの、専門のハチ駆除業者を紹介してくれる役所もあります。(例:埼玉県東松山市

地域に根差した業者や、役所が委託契約をした業者を紹介してもらえるケースが多いです。
役所が仲介して駆除を依頼するのか、あなた自身での依頼になるのかは地域ごとに異なるため、一度相談してみると安心ですね。

その3.防護服の貸し出し

こちらも役所側で駆除を行わないものの、安全な自力駆除の支援としてハチ駆除用の防護服を貸し出しているところがあります。(例:神奈川県横浜市

防護服を借りるにあたっては申請書等の提出が必要です。
役所の窓口にて、書面上の手続きが必要になることを覚えておきましょう。

※現在、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、当面のあいだ貸し出しをストップしている役所が多いです。
自力駆除が難しい場合は、安全のためにもプロの業者に依頼することを検討してみましょう。

その4.補助金制度(上限あり)

あなたが駆除業者に駆除を依頼した場合、かかった費用の一部を負担してくれるケースがあります。(例:茨城県ひたちなか市

多くの場合、「上限◯◯円まで負担」など上限金額が設定されているようです。
また補助金が出る条件も、「スズメバチの巣のみ」「駆除前後、駆除中の写真があること」などかなり細かく規定されています。

補助金制度を使用したい!という方は、事前に条件をよくよく確認しておきましょう。

その5.無料駆除(条件あり)

かなり稀ではありますが、蜂の巣を完全に無料で駆除してくれる自治体も。(例:東京都新宿区

「無料駆除」とは言っても、「スズメバチのみ無料駆除」「すべてのハチを無料駆除」など対応はさまざまです。
「駆除の際に必ず依頼主が立ち会うこと」など依頼にあたっての条件が指定されているため、よく確認したのちに駆除を依頼しましょう。

役所に蜂の巣駆除を依頼するメリット・デメリット

手続き

役所で蜂の巣を駆除してくれるなんてメリットしかない…!と思ってしまいますが、もちろん役所による駆除にもメリット・デメリットの両面があります。

メリット:安価で駆除が完了するケースがある

役所で駆除を行う場合は、基本的に「補助金あり」か「完全無料」のいずれかです。
危険な作業を自分で行わなくて済み、なおかつ安価で駆除できるのはかなり助かりますよね…!

また業者を紹介してくれるケースもあるので、「どこにお願いすればいいのかサッパリわからない」という方も安心です。

デメリット:急ぎの対応をしてもらえない

役所による蜂の巣駆除には、安価で駆除できるというメリットの一方で「今すぐ駆除したい!」という依頼には対応してもらいにくいというデメリットがあります。

基本的に役所の窓口での相談や申請は平日のみの対応。
土日がお休みの方は、平日に窓口で相談したり、駆除作業に立ち会ったりするのはなかなか難しいかもしれません。

加えて窓口での事前申請が必要なこともあるので、「今すぐ駆除したい」「駆除してもらわないと危険で外に出られない」といった状況下では対応が難しいんです…。

「すぐ駆除したい」「申請やら手続きやらが面倒」という方は、自力駆除もしくは業者への依頼を考えてみましょう。

役所が無料駆除を行わない理由って?

「役所なら無料で対応してくれると思ったのに…」とがっかりされた方も多いはず。
役所が蜂の巣駆除を無料で行わない理由、また有料無料にかかわらず対応していない理由は、大まかに次の2つです。

  • 予算状況が厳しいため
  • 蜂は益虫であるため

ちなみに神奈川県相模原市では、平成29年で駆除事業が終了しているようです。
以前までは対応していたものの、事業を終了する自治体が増えていくことも考えられます。

また蜂は、農作物に悪影響を与える害虫を食べる「益虫」です。
そのような生き物を、役所で積極的に駆除することはできない…という現実があります。

お住まいの地域の役所で蜂の巣駆除を対応していない時は

あなたのお住まいの自治体で蜂の巣駆除を行っていない場合は、自分で駆除するか専門のハチ駆除業者にお任せするかの二択です。

小さい巣であれば自分での駆除が可能です

もしあなたのお家にできた巣が、直径15cm未満&6月頃までの小さい巣であればご自身でも駆除作業が可能。

自分で蜂の巣駆除を行う方法や準備物はこちらの記事で解説しているので、気になる方はご覧になってみてくださいね。
▶︎蜂の巣駆除はこれさえ確認すれば怖くない!アシナガバチの駆除方法

ただし自分で駆除できるとはいえ、命に危険がおよぶ作業であることは確かです。

蜂の巣は、巣の大きさに比例して働き蜂の数や危険性が高まります。
夏の時期はあっという間に巣が大きくなり、どんどん蜂が凶暴になっていくため大変危険です…。

すでに大きくなってしまった巣や、自分では対処が難しい巣は、ムリせずプロの業者に駆除してもらうことをおすすめします。

大きくなった巣・危険な巣は業者に依頼しましょう

直径15cm以上の蜂の巣、また7月以降の凶暴な蜂がいる巣はプロの駆除業者に依頼しましょう。
とくにスズメバチは凶暴で毒性も強く、刺されたことによる被害も大変深刻です。

毒が血流で脳に回り、頭痛が生じる場合もある。一度ハチに刺されて抗体が作られると、再度刺された際に体が過敏に反応して急性のアレルギー反応「アナフィラキシー」が起きる場合があり、体のしびれ、めまい、痙攣、じんましん、顔面蒼白等の症状がみられ、呼吸困難、血圧低下、意識障害等から短時間のうちに死に至る可能性がある。

引用:「スズメバチ科|生物被害対処ガイド」国土交通省 国土技術政策総合研究所

命をこのような危険に晒して蜂の巣を駆除するよりは、専門的な知識をもつプロにお任せするのが賢明です。

「自分で駆除しようとして刺されてしまった」という方から駆除依頼をいただくこともしばしば。
もしいま蜂の巣が作られているなら、私たちみんなのハチ駆除業者屋さんにご相談いただければと思います。

みんなのハチ駆除屋さんでは、どんな蜂の巣も徹底的に駆除対応いたします。

木の枝にある巣を駆除する業者

「高い場所にあって届かない」「他の業者さんに断られた」そのような場合でもご安心を!
経験豊富なプロの作業員が最短30分でお伺いし、丁寧に、かつ迅速に対応いたします。

お見積もり無料ですので、不安な方はお気軽にご相談くださいね。

最後に

最後まで読んでいただきありがとうございます!
役所による蜂の巣駆除について、知りたい情報は得られたでしょうか?

基本的には、役所の対応は地域ごとに異なります。
お住まいの地域の役所ホームページで、どのような対応をしてもらえるのか調べてみましょう。

大変危険ではありますが、もしご自身で駆除する場合は、くれぐれも安全面に注意を払って行ってくださいね。

蜂の巣の駆除はプロであっても命がけの作業です。
少しでも不安を感じるのであれば、私たちみんなのハチ駆除屋さんにお気軽にお電話ください。
最短30分でお伺いし、駆除の難しい場所でも徹底的に対処します!

以上、みんなのハチ駆除屋さんの日向がお答えしました。
安全に巣の駆除が完了し、安心できる生活が戻ってくることを願っています。

こちらの記事もオススメです!>> すべての記事を見る

ハチ対策の知識>> すべての記事を見る

よくある質問>> すべての記事を見る

ハチの生態や習性について知りたい。 個人で駆除しきれない蜂は業者に頼むべき?どのくらいお金が必要?
ハチを家に寄せ付けない、ハチの嫌がるアイテムはある? 小さめの蜂の巣なら、自分で安全に駆除できるって本当?
家の中に入ってきた蜂を追い出したいです。対処法を教えてください 家のベランダに蜂の巣が作られて、蜂が飛びまわっています。